スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.02.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    129号車 タイ東北線攻略の旅・4 【 憧れのラオス 】

    0

       

      憧れのラオス。その首都ビエンチャンにやってきた。いつか訪れたいとの思いがやっと結実した。

       

      そして来てみて思ったことは「ここはタイなのではないか?」という事だ。

       

      文字こそ違えど、街並みから何からタイである。権力者や施政者が勝手に国という概念を主張して統治しているだけで、ユーラシア大陸の一地域でしかない。河を挟んで隣り合ったそこには悠久の歴史や文化が根付いている。日本だって方言があり、地域を隔てるごとに微妙に変わっていくように土地は隔てられていたとしても、人や文化は混じりあってきたわけで、大きな変化は感じられないのだろう。

       

       

      T君とS君はビエンチャンを観光して今夜のバスでルアンパバーンに向かうつもりだという。ならば自分の宿に荷を置いて一緒に廻ろう。そうしてシャワーを浴びてから夜行バスに乗れば良いと提案し、夕刻まで行動を共にすることにした。

       

       

      ミニバンから降りて、一番近くにあったガイドブックに載っていた宿に部屋をとる。窓のある部屋をお願いして通されたそこは、廊下に面して窓のある部屋。壁に窓は無い。他の部屋は開いていないそうだ。1泊なので我慢することにした。

       

      荷をおろして朝食がてら街へ。ラオス最大のマーケット、タラート・サオは宿の前の道を200mも行けば着く。曇っているけれどもじわじわと暑さが増してきた街を歩いて、タラート・サオの建物の中へ。されども中は衣料品ばかり。食べ物を売っている場所はと探しているうちに通り抜けて建物を出てしまった。食堂は3階にあるのだという事は、今ガイドブックを再び開いて気付いたのだ。

      通り抜けた先には何やら賑やかな場所が。そこはバスターミナルだった。

       

       

       

      バスターミナルには日本の国旗が付いたバスが。東京都バスのようなカラーリングだけども中古ではなく、左ハンドル仕様の新車。ここは近郊路線バスのターミナルのようだ。発着のプラットホームを囲むように店舗や屋台が立ち並び様々なものが売られている。

       

      もちろん虫も売られていた。イナゴをコブミカンの葉と揚げたもののようだ。

       

       

      そしてフランスパンが山と積まれた「カオ・チー・サイ・クアン」屋さんが並ぶ。ベトナムの「バイン・ミー」と同じもののようだ。そういえばベトナムとも隣り合うラオスもフランスに植民地支配を受けていた場所だ。こうしてフランスパンは残りつつも、人々の味覚にあったパクチーやチリソースの入ったサンドイッチへと変化して庶民の味として定着しているのだ。

       

       

       

      サンドウィッチ屋の隣に謎の物体が売られていた。イノシシの皮だろうか。細長く切りそろえられたそれは、脂身らしき肉の片面にびっしりと剛毛が生えたもの。積まれたそれらの上にのっている紙片はハエ取り紙で、紙片の上に見える黒い粒は、肥え太ったハエである。ハエもここまで大きくなるくらいラオスの大地は肥沃なのだろう、か?

       

       

       

       

      サンドウィッチで朝食を済ませメコン川を見物。雨季の今は川幅いっぱいに流れていた。

      一旦宿に戻り、これからの計画を立てる。

       

      それぞれが行きたいと口にしたのはブッダパーク、ワット・シェンクワンだった。さっそく向かうことにした。

       

       

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.02.01 Thursday
        • -
        • 11:51
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        プロフィール

        profilephoto
        齋藤彦四郎
        隔週木曜更新。
        電車で喰えているので、電車マニアではありますん。

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR